転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職務経歴書を作成するための必須項目

職務経歴書を書くための職歴洗い出しをしたものの、あまりアピールできるものを思いつかないといった場合、企業が求める必須項目をもとに関連する職歴を書き出すと、うまくいく場合があります。

企業が気になるのは当然実績ですね。
即戦力として中途採用するわけですから、入社してから実績をあげることができるかどうかは採用担当者にとって一番気になるところです。

自分はどんな実績を残してきたのかという観点から考えていくと、大小の差はあれ、必ず見つかるはずです。
どんなに細かいことでもいいわけです。
言葉でうまく表現すれば、採用担当者の心に響きます。
数値で説明できる場合は説得力が増しますから、具体的な数値を書き出して説明を加えるとより効果的ですね。

次に採用担当者が重視するのは実務経験やマネージメントの経験ではないでしょうか。
転職したいと考えている会社の求人要件に実務経験をうたっている場合、未経験ではまず採用されることは難しいと言えるで
しょう。

続きを読む

職務経歴の書き出し方で差がつく職務経歴書

職務経歴書を書くと身構えてしまうと意外と書けない
ものです。
まずは気楽に今までの職務経験を箇条書きにしてみては
どうでしょうか。
どんな些細なことでも気にせずに思いつくままに書き出し
ます。
一つを思い出したら、それに関連する職務経験を書き出す
と良いですね。

1日で完成する必要はありません。
次の日にあらためて考えてみると、すいすい思い浮かぶ
こともあります。
続きを読む
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。