転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報に振り回されない転職

就職や転職に関する情報はネットに限らず紙媒体でも溢れていますね。
売り手市場や買い手市場といった情報に一喜一憂し、転職のタイミングを間違うことがないでしょうか。

日本の労働人口が減少の一途をたどることが明白で、今から人材を確保しようと躍起になっている企業が目立つようなニュースもありました。
ということで、求人情報をチェックしてみると、福祉介護系、サービス業が圧倒的に多いですね。
このような業界をもともと目指していたならば、選択肢として就職・転職活動を進めれば良いと思うのですが、なんとなく採用されやすそうだと、安易な気持ちで仕事に就くと、早期に転職してしまうという結果にもなりかねません。

周囲の情報に振り回されることなく、自分が何をしたいのか。
自分にはどのような強みがあって、転職後もそれを武器として活躍できるのか。
もし、これといったスキルや知識・経験がなければ、本当に転職してよいのか、そのあたりを真剣に考えてみる必要があると思います。

スポンサーサイト
続きを読む

自己PRもほどほどに

職務経歴書やエントリーシートを作成するとき、できるだけ採用担当者の印象に残るよう、気を配って作成しますね。
これは当然の事なんですが、行き過ぎるとあとあと就活を進めにくくなることがあります。

「就職活動の自己PRを“盛った”経験は?」というアンケート調査がありましたが、
・ある 53人(26.5%)
・ない 147人(73.5%)
という結果だったそうです。

この数値を見て多いと感じるのか、少ないと感じるのか、何とも言えないですが、自分では「盛った」意識がなくても、実際には誇張しすぎていることがあるかもしれません。

面接を段階的に進んでいくと、ぼろが出てしまうこともありますから、自信を持って説明できる事柄をしっかり自己アピールした方が良いでしょう。

ただ、一番の問題は、自己アピールできる事柄があるにも関わらず、自分で気が付かず、効果的に職務経歴書や自己PR文に盛り込めていない場合ですね。
続きを読む
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。