転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、転職の時期なのか

世間では一時期の就職難が嘘のように、人出不足を報じるニュースをよく見かけるようになりました。
実際、企業の新卒採用意欲を見てみると、昨年より積極的に採用する、採用数を増やすとしている企業が多いですね。

このような情勢の中、転職市場はどうなっているかというと、有効求人倍率の数値が大幅に改善しているとのニュースもあったので、実際に中途採用を考えている企業が増えているのでしょう。

しかし、これは全般的に見た時の話し。
実際に大幅に人出が足りていない業種と過去から大きく変動していない業種がありますから、どの業種への転職を希望しているのかによって見方は異なると思います。

景気が良くなったから、あるいは有効求人倍率が改善しているから、転職するなら今だ!
こんな考え方をしていると墓穴を掘ることになります。

転職はリスクを伴う。
このことをしっかり認識できないうちは、世間の動きに惑わされず、転職すべきではないと思うんですね。
転職の時期は、
自分自身のスキル、キャリアに自信が持て、転職先でも人に負けないと言い切れる。
このような状況であれば、いつ転職しても大丈夫でしょう。

また、このような状況にならないと、本当に強みのある職務経歴書を書くことなどできないはずですから。

スポンサーサイト
続きを読む
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • 自分をプレゼンする職務経歴書とは (10/06)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。