転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

キャリア中心にまとめる職務経歴書

職務経歴書の書き方は大きく分けて2種類ありますが、そのうちで編年方式については以前にまとめた通りです。
もうひとつの形式キャリア中心にまとめていくというもの。
職務経歴が短い人や、売りにできる強いアピール力を持つキャリアがあるならば、このキャリア方式で職務経歴書をまとめると良いでしょう。

キャリア中心に職務経歴書をまとめるやり方は、それぞれのキャリアについて強弱のメリハリをつけることができるというメリットがあります。
まとめ方によっては、採用担当者に強く印象づけることが可能になるわけです。
この方式で職務経歴書を作成する前に、まず自分のキャリアをすべて書き出し、その中で優先順位を決めます。どこを特に強くアピールするかということですね。同じようなキャリアがいくつかある場合は、端的に説明できる言葉でひとくくりにしてみます。

あとは内容の肉付けですが、どのような状況下でどんな役割を担ったのか、どのように行動して、どんな成果をあげることができたのか。数字で示すことができるのであれば、できるだけ具体的に説明します。そのときの周囲や上司の評価なども説明に加えるとよりわかりやすくなりますね。

キャリア中心に職務経歴書を作成するときに注意したいことは、キャリアが豊富にあるからといって、すべてを網羅するべきではないということ。
アピールしたいキャリアを3つ~4つぐらいに絞り込んで説明します。
あとはどうしても述べたければ、項目名にとどめておく方が良いでしょう。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索