転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

年末・年始は職務経歴書を見直すいい時期です

今日から年末の休みに入り、新年を迎える準備で忙しく動き回っている方は多いと思いますが、就職や転職を考えている人にとって、この期間をどのように有効に活用するかで、新年からの就職活動に大きく差が出てきます。

もうすでに会社を退職し、越年で仕事を探している人にとっては、生活にも影響してきますから、なんとか希望の仕事に早く就きたいですね。
書類を送付して、一つひとつ面接に確実に結びつけていることが必要となりますから、送付する応募書類の重要性を再認識する必要があります。

仕事を持ちながら転職を考えている人は、それほど焦りはないと思いますが、逆にのんびり構えすぎていると、なかなか思うような就職活動はできないはずです。
ついつい応募書類の作成や見直しを明日に延ばしがちですが、それを繰り返しているといつまで経っても希望の仕事に就くことは難しいと言えるでしょう。
人が遊んでいるときや年末年始のように用事や行事が多い時期は周囲に気が散りがちですし、遠慮もあると思います。
しかし、本気で転職を目指しているなら、周囲も暖かく応援してくれるのではないでしょうか。

この時期を利用して、再度職務経歴書の記入内容を見直してみてはいかがでしょうか。
自分の経歴は変わるわけがないのだから、見直しても書く内容は同じだともし思っているなら、その時点で転職に成功する確率は低いと言えるのではないでしょうか。

同じ内容でも、使用している言葉で印象が違ってくることもありますし、抽象的な表現に気がつく場合もあります。自分よがりな説明で、他人が見ると分かりづらい点もあるのではないですか。
そのような点をひとつ、ひとつ見直すだけで、新年からの就職・転職活動に好結果が期待できると思います。
新年は、希望に満ちたものにしたいですからね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索