転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

就職・転職難時代の職務経歴書の書き方

トヨタ自動車の利益が大幅なダウン。日本の経済を大企業が風邪をひきかけている。
今まで自動車業界は好調であっただけにまさかと思ってしまうような経済状況の悪化。
派遣社員の首切りや周辺企業の苦悩が伝えられる中で、転職したくないのに次の職を探さなくてはいけない人が増えていると思います。
もともと転職を考えて行動していた人は、ある程度の覚悟と準備が出来ているはずですが、自分の意思と反して転職ともなると、将来への不安から何も手につかないという人の方が多いのではないでしょうか。

アメリカの経済問題の火種が世界各国に飛び散り、業績悪化の炎が世界の国々をなめ尽くす。
本当に1年前には想像できなかった状況です。
これから先、失業者が増えるのは目に見えていますし、何らかの事情で転職せざるを得ない人たちにとっては、更に厳しい状況が待ち受けているかもしれません。
しかし、ここでため息ばかりついていても、就職・転職には何のプラスにもなりませんね。
職務経歴書ももう一度見直した方が無難でしょう。

職務経歴書作成の基本は自分のキャリアの棚卸しから始まりますが、このような厳しい就職・転職環境下では、もう一度このキャリアの棚卸しから見直してみてはどうでしょうか。
社外のネットワークや人脈で更に強調できるものはないでしょうか。
即戦力を求める企業にとって、築き上げた人脈は魅力のあるものです。
業績や販売実績などで漏れはないでしょうか、あるいは表現を変えるとどうでしょうか。
資格や技術はどうですか。
前に職務経歴書を作成してから以降、新たに取った資格や身につけた技術を書き忘れているということはないでしょうか。
もちろん、今記入できる資格がないとしても、取得に向け努力中でもいいわけです。
いくらでも表現を工夫して職務経歴書に書き込めると思います。
このような些細な努力を惜しんでいては、この厳しい時代を乗り切ることは難しいと言わざるを得ないですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索