転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書と自己PR文の違いを活かす

職務経歴書を送付したり、直接会社に持ち込む時に、自己PR文を同封しない人はまずいないと思いますが、「いや入れてなかった」と心当たりがある方は、今からでも同封するように心掛けた方が良いのではないでしょうか。

これほど急激に経済が冷え込んでくると、今後の就職活動は厳しさを増すと思っておいた方が良いでしょう。
安易な気持ちでは、まず希望通りの結果は得ることが難しいいですね。
履歴書や職務経歴書の書き方、文面の表現力、力強さ重要なのは当然のことながら、どういった書類を同封しているのかも重要な点です。
ただし、単に同封しているだけ満足するようでは、書類の効果なんて期待できません。

よく職務経歴書で書いている内容と自己PR文の内容がほとんど同じになっている書類を見ることがあります。
同じ様な内容の繰り返しになっているんですね。
あまりにも工夫がないというか、職務経歴書と自己PR文の違いがわかっていないと思われても仕方がありません。

職務経歴はあくまで職務に関する履歴ですから、基本は、どのような仕事を担当し、どう実績を上げてきたのか、どのような資格を持ち、それをどう役立ててきたのか、あるいは管理職経験者では部下の
管理育成面での成果はどうであったのかなど、事実に対して客観的に判断できる文面にする必要があります。

これに対し、自己PR文では、応募企業に対する熱意、入社してからどう力を発揮できるかなど、潜在的な能力、可能性も含めて、客観的な内容も盛り込んでいきます。
言い換えると、表現力に気を配らないと、まったく独りよがりの文になってしまって、かえって眉唾的な自己PR文だと思われてしまうわけですね。

自分の得意とする分野で応募企業に対してどのように寄与できるのか、過去の実績をうまく織り交ぜながら、将来に対する期待感を高める文章にする必要があります。
このあたりの違いがわからないと、まず就職に勝つ職務経歴書を作成することは難しいと言えるでしょう。
148:
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索