転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書作成の代行サービスに思うこと

職務経歴書関連のニュースを検索しているとき、「職務経歴書作成代行」という言葉が目に飛び込んできました。
職務経歴書の作成を代行するサービスが仕事として成り立っているのかと思うと少し複雑な気持ちがします。

たしかに、履歴書や職務経歴書を自分で作成し、何度応募しても希望の会社からは音沙汰がない。
これはきっと書類の作成の仕方、完成度に問題があるんだと思ってしまうのも無理はないですね。
しかし、だからと言って重要な職務経歴書代行してもらうのはどうなのでしょうか。

職務経歴書は単に面接にたどりつくためのツールではなく、自分自身を見直し、自分の言葉で過去の実績をアピールし、将来の可能性、夢を語る非常に重要な書類です。
だから、真剣に考えたこの職務経歴書をベースに面接時においても自分の気持ちをストレートに面接官に伝えることができ、アピール度も増すわけですね。

しかし、代行を利用して作成した職務経歴書はどうでしょうか。
本当に自分のものとして活用できるのでしょうか。
代行を利用した経験がないので何とも言えないですが、やはり自分で作成する、これが転職に成功する王道ではないかという気がします。
値段も2万円前後と、けっこうかかりますので、代行利用を考えている人は、もう一度自分で職務経歴書作成にチャレンジした方がいいのではないでしょうか。

職務経歴書作成について、アドバイスを受けることは代行とは全く異なり、重要なことなので、アドバイスを受けるチャンスがあれば、活用した方がいいですね。
基本は、アドバイスの内容を自分で消化し、自分の言葉で職務経歴書を作成する、これが重要です。
代行を利用して入社した人が、その会社で本当に実力が発揮できるのか、疑問が残りますね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索