転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書は最初から完璧を望まない。

職務経歴書を作成するときは、最初から完璧なものにすることを意識しすぎない。
これはけっこう大事な事なんですね。
肩に力が入り過ぎて職務経歴書を作成すると、どうしてもぎこちない、本音が伝わりにくりものになりがちです。

職務経歴書を今までに作成した事がない場合、職務経歴書のテンプレートをネットで探しまわったり、ノウハウ本を読みあさったりと、とにかく良いと言われる見本通りに完璧なものを作成しようとする人がかなりいます。
最初から完璧な職務経歴書の作成を目指すと、なかなかペンが動かない、パソコンで作成している人はキーボードに指がのっかったまま動かないという結果になりかねないわけです。

あるいはいろいろ作成の準備をして、いざ作成にとりかかったからと言って、満足できる職務経歴書が作成できるとはかぎりません。
それよりも形式にとらわれず、思いつくままに、とりあえずは職務経歴書を作成してしまう事が大事ではないでしょうか。
もちろん、初めて作成した職務経歴書は直すところが多々あると思います。
それでいいんですね。
何度も見直しをして、地道に自分の気に入るように改善していけば良いわけです。
自分の本当に言いたい事が伝わっているのか、表現を変えてみて、もっとインパクトのあるものにできないか、そんな事を念頭に置きながら改善を進めていくと、最終的には素晴らしく印象の良い職務経歴書に生まれ変わります。

体裁にこだわらずに、まずはサクッと作成しますから、結構自由な表現ができます。
これが今までにない新鮮な印象を与えることもあるわけです。

職務経歴書や履歴書作成のノウハウ本は参考にするのはいいのですが、頼り切ってはダメです。
やはり自分なりの工夫を盛り込んでこそ、他人よりは良い印象を与えるものを作成する事ができるわけですから。
一度で完璧な職務経歴書を作成しようとするのではなく、何度も見直す、この繰り返しが大事ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索