転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書サンプルダウンロードと活用の問題点

職務経歴書を書いたことがない。
初めての転職の場合、職務経歴書作成の経験が無いのも当然。
そこで、ノウハウ本を読んだり、サイトにある記事や職務経歴書見本を参考にするケースが多いんですね。

私も久しぶりにサンプルをチェックしてみました。
ここで大事なのが検索で上位表示されているから、素晴らしい職務経歴書サンプルを提供しているサイトだと勘違いしてはいけないという事。
自分に役立つサンプルなのか、あるいは逆に参考にする事によりマイナスになることもあるのか、そのあたりを見極めることも必要です。

実際見ていって、「なんだこれは」、「こんなのサンプルとして提供するとまずいのでは」と思うようなものもいくつか見受けられました。
就職支援サイトのものは分かりやすく解説しているものが多いのですが、その中でもマイナビ転職エージェントの職務経歴書サンプルは要点がはっきり分かり、参考にしやすかったですね。
大手の就職支援サイトでは、職種別にこのサンプルを用意している場合が多いので、希望職種がはっきりしているなら、一度目を通しておく方がいいかもしれません。

ただ気になるところもあります。
参考にできればいいのですが、これを見ることによって、自分にはこんな職務経歴書は作成できないと自信を喪失してしまう原因にはならないかということ。
こんなに都合よく事例をあげることができない、自分には明確にアピールできるキャリア、実績がない、そんなふうに思ってしまうと、かえってサンプルが非常に重みになる場合もあります。

もし、少しでもこんな気持ちを持ってしまった経験があるなら、サンプルにはざっと目を通すだけで、そのイメージを頭にしまいこみ、あとは自分の言葉、工夫で作成することが良いのではないでしょうか。
サンプル通りに職務経歴書を作成しないとダメだ、こんな強迫観念にとらわれてしまったのでは、力強い職務経歴書など作成できるはずはありませんから。

職務経歴書は企業に対するプレゼンであると思います。
必死に自分の頭で考え、工夫し、相手に分かり安く伝える、この事さえ外さなければ、サンプルなど必要なく素晴らしい職務経歴書を作成できると思いますよ。
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索