転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職務経歴書のテンプレートや配布フォーマットに頼りすぎない。

職務経歴書フォーマットが気になる人は多いと思いますが、最近では無料の職務経歴書テンプレートを配布しているサイトがたくさんあります。
一度は見たことがあるのではないでしょうか。

中には細かく職種別に職務経歴書テンプレートを配布しているところもあります。
いくつか比較して、どれが人気のあるフォーマットなのか、気になるところですが、実際にはそのまま使えないと感じるものもたくさんありました。

職務経歴書は採用担当者に読んでもらわなくては意味がないので、いかに読む気にさせるかが重要ですね。
もちろん、内容が一番であることは間違いがないですが、職務経歴書フォーマットを変えるだけでも読みたいという気持ちにさせるから不思議です。

そこで、他の人はどのような職務経歴書を作成しているのか気になり、このような無料サンプルをにたどり着くケースが多くなると思うのですが、一般的な形式として参考にするには問題ないと思います。
しかし、それ以上を期待するのであれば、これらのテンプレートは力不足ではないでしょうか。

あくまで、誰にでも使えるように作成しているのが無料テンプレートです。
そこに一工夫加えることができるかどうか、そこで採用の合否が決まってくる気がします。
採用担当者はこのようなサンプルにも一度は目を通したことがあると思いますので、サンプルの文字を変えただけであれば、気がつくこともあると思います。

職務経歴書は工夫次第では、いくらでもアピール力のあるものにすることは可能です。
一工夫加える努力が採用担当者に必ず伝わると思いますね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。