転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書のアピールできる文字量と枚数は

職務経歴書を作成するとき、できるだけ自分をアピールしたいという
気持ちが強くなって、文字量が多くなってしまったり、枚数も増え
たりすることがよくあります。

私が過去受け取った職務経歴書で一番多かった枚数は5枚でした。
A4の用紙にパソコンでびっしり文字が詰め込まれています。
それを見たとたん、読む意欲がなくなってしまいました。

読む人の立場に立ってみればわかりますよ。
ダラダラとまとまり無く文章が続けば、途中で読むのが嫌になるで
しょう。
履歴書にしろ、職務経歴書にしろ、自分よがりの書き方では、まず
書類選考を通過するのは難しいと思います。

一般的にA4サイズの用紙であれば、見やすい文字間隔を開けるため
には1行あたり、30字~35文字ぐらいに押さえた方がよいで
しょう。

枚数も多くて2枚です。
1枚ですっきりまとめることが出来れば、一番いいでしょうが、豊富
なキャリアを持っている場合は、まとめきれない場合もあります。
どうしても枚数が多くなってしまうようであれば、書き出したアピール
ポイントを整理して、重要なものから順に並べ、2枚に収まるもの
をピックアップするのも一つの方法です。

また、要領よく2枚以内にまとめることができないということは、
それ自体能力のなさをさらけ出しているようなものです。
何度も書き直してみて、無駄な文はないか、説明の流れはおかしく
無いかなどをチェックして、職務経歴書をブラッシュアップすることが
大事ですね。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索