転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職務経歴書とは いまさら聞けない基本的な質問!

職務経歴といえば、通常過去から現在に至るまでの職務経験やキャリアアップの推移を指すわけですが、職務経歴書となると少しニュアンスが違ってきます。

職務経歴書は自分を企業に売り込むための自己アピール文。言い換えれば、自分の強みを採用担当者に伝えるプレゼンテーションツールが職務経歴書です。
このことを明確に理解していないからダラダラと今までの職務経験を並べて説明した職務経歴書が多いわけですね。

自分自身をプレゼンするというのは難しく感じるかもわかりませんが、売り込みたいポイントは明確になっているはずです。
もし、この部分が明確でないならば、職務経歴書を作成する以前の問題。
つまり、自分自信の強みの棚卸ができていないということになります。
時間をかけてでも、自分を見直す作業が必要になってきますね。

職務経歴書と履歴書の違いは作成の自由さにあります。
履歴書はある程度フォーマットが決まっていますが、職務経歴書は必ずこうでなくてはいけないという書式は決まっていません。
いくらでも工夫できるわけです。

プレゼン資料と考えると、表を活用したり、図でわかりやすく表現したりしますね。
文字だけで説明された職務経歴書よりも、表や図を駆使してわかりやすく説明した職務経歴書の方が、効果を期待できると思いませんか。
このことに気が付きさえすれば、職務経歴書を大幅に改善することが可能になります。
プレゼンの能力が高いというのも採用担当者の高い評価を得ることになります。

今作成している職務経歴書プレゼン資料としても納得いくものであるかどうかを再度チェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 職務経歴書と履歴書の違いは何か (06/25)
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。