転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

働くということ

今回は職務経歴書とはちょっと違った内容になるかもしれませんが、最近思っていることを書きます。
仕事に就いて働き始める。
最初は新鮮な気持ちでヤル気も満々なのですが、そのうち惰性になってきて、何のために働いているのかわからない、こんな風に思ってしまうことはないでしょうか。

働くことの意味がわからなくなってきたときに、仕事場の悪い点が目立ってきて転職を考え始める。
なんとなく転職してしまって後悔している、こんな声も良く聞きます。

働くというのは生活を維持するうえで、必要不可欠なことだと思うのですが、それだけだとなんだか寂しいですね。
やはり、働きがいも必要だと思うんです。
しかし、働きがいのある仕事をしたいと思っていても、現実はそんなに甘くない。
これも事実。

だからこそ、普段から実力を蓄え、自分で仕事を作り出すことも必要なのかもしれません。
転職を考えている、あるいは初めて仕事に就く、どちらにしても、一度はしっかり考える必要があるのが、「働く」ことの意味。
ここさえ、ぶれなければ、仕事を順調に続けていけそうな気がします。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索