転職で希望の仕事に就くためには職務経歴書の書き方を工夫する必要があります。採用担当者にアピールできる、勝つための職務経歴書を作成してみませんか。

職務経歴書を使いまわししていませんか

職務経歴書の使い回しはダメだとわかっていても、各社に応募する書類の内容がほとんど似通っている。
こんなことはないでしょうか。
特に応募書類の提出先が増えると、それに比例して負担感がどっと増え、ついつい内容を見直さないままに送付してしまう。
私もそんな経験をしたことがあります。

履歴書や職務経歴書の作成は時間もかかりますから、提出先が増えると苦痛を感じたりすることもありますよね。
しかも、毎日の就職活動で精神的、肉体的疲労も蓄積。
疲れがたまってしまって、ついつい履歴書や職務経歴の使い回しをしてしまう。
その気持ちよくわかります。

人生経験豊富な方の中には、履歴書や職務経歴書の作成はたいして難しいことではないと考える人は多いと思います。
しかし、そのことと、使い回しをしないということは別で、その安易な考えがかえって履歴書・職務経歴書作成をおろそかにしてしまうことはないでしょうか。。

応募企業に合わせて、それぞれ職務経歴書などを作成するのは非常に神経を使いますし、時間もかかります。
しかも、提出先が増えれば増えるほど、負担増えます。

ここを乗り切らないと、希望の企業に就職できる可能性が低くなります。
就職活動を長引かせたくはないですよね。

職務経験が豊富な人ほど、応募先の企業に合わせた内容の職務経歴書を作成する。
それが、短期間で就職に成功する最適な方法だと思います。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  • 転職サイトや転職フェアを利用して職務経歴書作成 (05/23)
  • 情報に振り回されない転職 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための企業研究 (09/15)
  • 経歴詐称、学歴詐称の背景 (03/27)
  • 職務経歴書を作成するための必須項目 (12/15)
  • Sponsored Link

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索